雰囲気だけ平匡さんに似ている

タイトルの言葉は自分がとある女性に言われた言葉である
「顔は全く似てないけど,雰囲気が平匡さんに似ている」
平匡さんは数年前に大流行したドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」の星野源が演じる登場人物だ

この言葉を言われたときに,最初は星野源の名前が出たことが嬉しかった
自分が似ていると言われたことがあるのは芸能人はお笑い芸人だけだ

しかし,冷静に考えてみるとこの言葉はオブラートに包んでいるが,

「雰囲気が童貞だよね」

だと思った

しかも,「顔は全く似てないよ」とくぎを刺してきた


自分が醸し出す童貞臭が半端ないのだと思った

ちなみに,彼女は出来たことないが,1度だけ経験があるので,童貞ではないと強がってみる(ほぼ童貞)

なぜこの言葉を言われたのか,分析してみた

・真面目そうだから
自分は初対面の人の多くに「真面目そう」と言われる
実際の性格は,ネットなどで言われている真面目系クズに当てはまるところが多い
真面目=女性経験がない
と考えるからだろう

・挙動不審
自分は26歳にもなって,女性と話すが本当に苦手だ
女性とごはんに行くと「緊張している?」と聞かれることがある
本当に緊張している時もあるけど,全然緊張していなくてもこの言葉をかけられる
普段からの言動が緊張しているのように見えるのだろう

上の二つ以外にも原因はあると思うけど,これらが自分の童貞臭を強くしているのだと思う


女性にモテるためには,周囲からの評価が高い人間になる必要があると思っている

自分が好きな水野敬也先生の本に
人間は相手のことを判断する場合に,自分の物差しではなく,第三者からの評価を参考にするみたいなことが書いてあった

だから,学生時代のクラスの人気者は,モテるのだと思った
逆に,周囲の評判が悪いと,モテない奴は更にモテない


今の自分は周囲の人間に「童貞っぽい」と思われていると思う
だから,魅力的に見えないし,良い評判もないのだと思う
みんなからおすすめされる物件になれば,自分の評価も上がり,モテるようになるだろう

これからは童貞臭を消すように意識してみようと思う

 

 

【早期購入特典あり】逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX(B6サイズクリアファイル付)