マイルドヤンキー

私が住む北関東の某市では,ネット等で「マイルドヤンキー」と呼ばれる人達が身近にたくさんいます。

 

マイルドヤンキーとは

マイルドヤンキー

マイルドヤンキー は、マーケティングアナリスト・原田曜平(博報堂 ブランドデザイン 若者研究所)が、2014年1月に定義した概念。 地元指向が強く内向的、上昇志向が低いなどの特徴がある。

特徴

提唱者の原田は2014年5月12日放送のNHKNHKニュースおはよう日本」にVTR出演した際、マイルドヤンキーに多い傾向を以下のように上げていた[1]。

地元から出たくない

「絆」「家族」「仲間」という言葉が好き

車(特にミニバン)が好き

ショッピングモールが好き

仲間のスーツ姿を煙たがる

主に昔話が多い

公共の交通機関は苦手

地元の中でリスペクトされてる人の喋り方や口癖が伝染する

1人で行動出来ない(車であれば可能)

都会は未知の世界

子供も同じ人生を歩む

基本的に暇してる

スロット、パチンコが好き

意外と寂しがり&強がり

テレビっ子

親の離婚率が高い

飲食店で店長を呼び出して飲食代を全部無料にしたエピソードを1つは持っている

一方、不動産投資家の芝山元は以下のように述べている[2]。

生まれ育った地元指向が非常に強い(パラサイト率も高い)

郊外や地方都市に在住(車社会)

内向的で、上昇指向が低い(非常に保守的)

ITへの関心やスキルが低い

遠出を嫌い、生活も遊びも地元で済ませたい

近くにあって、なんでも揃うイオンSCは夢の国

小中学時代からの友人たちと「永遠に続く日常」を夢見る

できちゃった結婚比率も高く、子供にキラキラネームをつける傾向

喫煙率や飲酒率が高い

マイルドヤンキーという括りの概念は、精神科医斎藤環が2012年6月の著書『世界が土曜の夜の夢なら』で提示したヤンキー文化論と非常に似通っている。

[ウィキペディアより引用 

 

身近にいるマイルドヤンキー

実際に,周りにはこれに似た特徴を持ったEXILE風の外見をした友達が多くいます。

 自分は,地元の友達とは会話が合わないことが多いです。

理由は,自分が興味のない話題だからです。

  ・パチンコ・スロット

  ・タバコ

  ・車

  ・小中学校の同級生の話

基本的に,これらの話題が多いです。

上の2つは全くやらないし,車は持っていますが改造等は全く興味がないです。車高を低くしたいとか全く思わないです。都内に住んでいたら,車を持たなかったと思います。

4つめについても全く興味がないです。同級生同士で出来婚したとか,どうでもいいと思ってしまいます。また,学生時代の昔話等も興味がないので,何回同じ話をするんだろうと思ってしまいます。この先,何十年も同じ仲間で同じ話をするんだろうなと思ってしまいます。

 

田舎での生活

 自分は,就職して実家に戻りました。大学の友達は東京等にいるので,遊ぶことが出来る身近な友達は地元の友達です。しかし,話題が合わないのがつらいです。

地元にいると常に近所の人を監視する生活がとても嫌です。学生の頃は,これが当たり前だと思っていましたが,県外での一人暮らしを経験して,田舎特有のものだと気づきました。近所の人の個人情報を収集して,それを会話のネタにします。だから,自分の情報も近所の人のほとんどが知っていたりします。どこの学校を卒業したとかどこに就職した等の情報をみんなが共有しています。たぶん自分が仕事を辞めたりしたら,すぐに話題にされると思います。

また,町内会などの付き合いも嫌です。町内の集まりや消防団の勧誘などが面倒です。休日は町内会の行事ではなく,自分の好きなことをしたいです。


話が脱線して今の生活の愚痴になってしまいましたが、自分には田舎暮らしが向いていないと感じています。狭い交友関係と他人を監視する生活が合っていないです。他人に干渉されるのが苦手なのだと思います。

たぶん自分は都内での暮らしの方が向いていると思います。都内で暮らすためには,転職をしなければならないと思うので,なかなか難しいです。今の生活で妥協するか何かスキルを身に付けて転職するか悩んでいます。